▼あわせて読みたい

チェーンがないのに、坂道を自動検知してスイスイ進む電動自転車。裾の巻き込みの心配もなく、簡単に折りたたみ可能


コロナ禍で新たな生活様式が定着しつつある昨今。在宅ワークや外出を控えるようになったことで、運動不足を感じている人も多いのではないだろうか。




そんな方に心強いパートナーとして、AIエクササイズバイク「NEXGIM MG03」が応援購入サービス「Makuake」にて販売された。アプリを使ってプロの指導のもと効率的なエクササイズができ、AIが一人ひとりにあった負荷を自動で設定してくれるので初心者でも安心だ。さっそく、NEXGIM MG03の特長を紹介する。


▼あわせて読みたい

ランニング、リモート会議でも痛くならない超軽量4gのワイヤレスイヤホン!防滴・高音質なハイスペック型



まずは、飽きずに続けられる多彩なプログラムだ。NEXGIM MG03の専用アプリにはトレーニング(Power)、フィットネス(Video)、サイクリング(Route)の3種類のメニューがあり、合計44個のプログラムが入っている。


トレーニングやフィットネスでは、脂肪燃焼や持久力UPなど目的にあわせてプログラムを選べば、結果まで最短距離で導いてくれる。サイクリングではAIが景色にあわせて負荷を自動調節してくれるので、キツイ上り坂など世界中の道をよりリアルに感じながら走ることができる。


▼あわせて読みたい

コロナ不眠を解消!ぽにょんとした寝心地の枕で、最高の睡眠を手に入れよう




2つ目は、独自開発の新しい技術を搭載している点だ。NEXGIM MG03はペダルの負荷に新技術である「電動モーター式」を採用。90%以上の正確性を誇る、細かく正確な負荷の制御が可能になった。またAIによる負荷の自動調整により、ユーザー1人ひとりの体力にあわせた最適なトレーニングができる。


もともとプロスポーツ選手のトレーニングに用いられていたもので、トレーニング目標から負荷のパラメーター、運動リズムを算出し自動でエクササイズバイクへフィードバック。負荷が自動調整なので、坂道は重く、下りは軽くなどよりリアルな走行感覚でトレーニングに集中にすることができる。もちろん負荷の調整はもちろん手動でも可能だ。



3つ目は、自宅にいながらプロのパーソナルトレーニングを受けられること。フィットネスではプロのトレーナーの指導を受けられ、ペダリングのコツやどこの部分に効いているかなど、専門的なアドバイスをもらうことができる。現在13個のプログラムは無料で楽しめ、今後ますます有名トレーナーのコースを追加する予定だ。



最後に、IoTで仲間とオンラインでつなぎながらエクササイズを楽しめることだ。アプリを起動すればすぐにBluetoothで接続可能。アプリ内の画面も分かりやすく、一度接続したら以後は自動でペアリングされる。専用アプリ「NEXGIM」のサイクリングには大阪・ワシントン・北京・上海など9つのルートが現在あり、オンラインで世界を旅することもできる。世界中のサイクリストと出会い、一緒にトレーニングも可能だ。


新たな生活スタイルにあった、最新エクササイズを一度体験しよう。

NEXGIM MG03
サイズ:約880×505×1210mm
重さ:約28㎏
耐荷重:110㎏
適応身長:150〜190㎝
本体タイプ:ペダル式
Webサイト:https://www.makuake.com/project/nexgim_mg03/


source:応援購入サービス「Makuake」