▼あわせて読みたい

折りたたみ傘をしまうとき、手もバッグも濡れない!逆向きにワンタッチ開閉するスグレモノ


連日の雨で気分が塞ぎがちなこの季節に朗報だ。傘で手がふさがったり、自転車移動でずぶ濡れになったりといった憂鬱を吹き飛ばしてくれる、超軽量レインコート「Raincoat-R03」が登場した。2021年5月31日(月)より、応援購入サービス「Makuake」にて先行販売を行っている。



“令和時代の決定版レインコート”を目指し、服飾ブランド「ZERORAY」が6年の研究の末に辿り着いたというこの商品。レインコートのデザイン性・レインポンチョの快適な着脱・レインジャケットの動きやすさ・傘の撥水性を備えた、まさに“雨具の集大成”だ。



特徴は機能的かつスタイリッシュなデザインだ。色はブラックとアーミーグリーンの2色。男女兼用の設計なので、性別や年齢を問わず使うことができる。


長さはすねまで隠れるロング丈を採用し、雨の日の自転車移動でも最小限の濡れに抑えてくれる。また、脱ぎ着のしやすさにもこだわり、フロントジッパーを配置した。



背中に余裕があるためリュックを背負ったままコートの着脱ができ、大雨でも荷物が濡れる心配がない。


▼あわせて読みたい

荷物の取り出し3秒、PCガジェットや小物でゴチャつかないバッグ!大雨OKの防水性&汗染み知らずの通気性



フードの形にもこだわりが。眼鏡をかけても邪魔にならず、ひもを締めることでしっかり安定するので、自転車に乗ってもフードが吹き飛ぶことがない。また、フードの上からヘルメットをかぶっても、着用効果と視覚には影響がないように設計されている。



重量はわずか370g。超軽量設計で、長時間の着用でも疲れにくい。また、ポケットにジャケットをそのまま全て収納可能。リュックサックのサイドポケットやショルダーバッグにも邪魔にならずにすっぽり収まる。



表地にはテフロン加工による撥水コーティングを施し、裏地にはTPUフィルムを採用することで、2層構造による抜群の防水力を実現。雨に濡れてもバサッと一振りすれば雨水をスッキリ落とすことができる。また、汚れが付着しても水で簡単に洗い流せるのもうれしいポイントだ。



内層のTPUフィルムは0.02mmと超薄手ながら、圧倒的な防水力とともに、2000Wのドライヤーの風も通さないほどの防風性能も誇る。ほかにも、袖口や縫製など、細部にも防水性を高める工夫がなされている。


▼あわせて読みたい

急な雨でも靴を濡らさない、滑って転ばない!魔法のシューズカバーで手持ちの靴がレインブーツに



雨の日に傘の代わりとして使えるのはもちろん、トレンチコートやジャケット代わりに普段使いするのもOK。レジャーの際の防寒着代わりにも、毎日のお散歩や買い物にも。アウトドアや旅行、通勤から出張まで、雨の日に限らず、日常のあらゆる天候に対応できる。この1着があれば、梅雨を軽やかに乗り切れそうだ。


Raincoat-R03
先行販売価格:10,580〜96,800円(送料・税込)※プロジェクト終了は2021年7月16日(金)予定
重量:約370g
発送:2021年8月末頃発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/raincoat-r03/


source:@Press