オーストリア・ウィーン発のアイウェアオーディオブランド「Fauna Audio社」が、極小スピーカー&ウーファー搭載したクラシックメガネ「Fauna Audio Glasses」の先行予約受付を、2021年1月8日(金)より開始する。



この「Fauna Audio Glasses」の大きな特徴は、従来のメガネ型のオーディオアイテムと異なり、スリム化、軽量化を実現したこと。ハイブランドアイウェアでも使われる素材を採用し、ファッションアイテムとして取り入れることができるスタイリッシュなデザインに仕上げている。



「MEMS(マイクロエレクトロメカニカル・システム)」スピーカーをデバイスに組み込むことで、デバイスの小型化・軽量化に加え、音質性能の向上、長時間のバッテリー寿命を実現。従来のオーディオグラスでは実現できなかったデザインやつけ心地・快適性への追求を可能としている。また、世界初のオーディオグラスに低音をしっかり響かせるウーファーを搭載させ、音の厚みをアップさせている。


 


メガネのフレーム素材はイタリア製のアセテート繊維を採用。滑らかな手触りと透明感のある色合いを生み出している。「Fauna Audio Glasses」では一般的に高級アイウェアで使われている素材を利用しているため、レンズ交換やサイズ調整なども可能だ。



レンズは、世界最高峰レンズメーカーであるドイツのカールツァイス社のレンズを採用。一流のアイウェアブランドや、カメラレンズにも採用されるレンズ業界では最高品質のものをセレクト。単にオーディオアイテムとしてだけではなく、クリアで立体的な視界を届けてくれる。



ほかにも、Bluetooth5.0、音声アシスタント、タッチコントロール対応、連続20時間再生、通話対応(エコーキャンセリング機能搭載)、ブルーライトカットレンズ、防水(IP52)、MEMSスピーカー&ウーファー搭載連続20時間再生 と多機能。



さらに、30分の充電で約2時間再生できる充電用のメガネケースも同梱。メガネをケースに収納している間は充電されるので、1日中快適に音楽を楽しむことができる。バリエーションは、ブルーライトカットのクリアレンズとUVカットレンズ入りサングラス、さらにレディースとユニセックスのそれぞれ4種類を展開する。


▲ブルーライトカットレンズ搭載のシックな形のウェリントンタイプ「Memor Havana」。


▲エレガントでフェミニンなフォックスタイプの「Levia Black」は、ブルーライトカットレンズ搭載。


▲クラシカルなウェリントンタイプ。透明感のあるフレームの「Spiro Transparent Brown」。


▲半透明のフォックスタイプのフレームは強い存在感を放つ「Fabula Crystal Brown」。


新商品の公開を記念して、クラウドファンディングサイトMakuakeにて新商品の先行予約販売キャンペーンを開催。先着100名には20%OFFで「Fauna Audio Glasses」を手に入れるチャンスだ。


周りの人と会話しながら、自分だけの音楽を楽しめる新しいリスニング体験が可能。旅のお供にも使える小スピーカー&ウーファー搭載のクラシックメガネ。イヤホンやヘッドフォンに代わる新たな選択肢として選んでみては。

「Fauna Audio Glasses」
日本総代理店:Fauna Japan
商品リリース:2021年1月8日(金)
Webサイト:https://fauna-japan.com


source:PR TIMES