18歳が見せた圧巻の“ソロパフォーマンス”が話題沸騰だ。

 ドルトムントは、現地時間10月23日に開催されたブンデスリーガ第9節でビーレフェルトと敵地で対戦し、3-1で快勝。首位バイエルン・ミュンヘンとの勝点差1をがっちりキープしたなか、ジュード・ベリンガムが鮮烈なゴールを奪ったのは2-0で迎えた73分だった。

 キャプテンのマルコ・ロイスからボックスの左端でパスを受けると、イングランド代表MFはリズムに乗ったドリブルで止めにかかる相手を1人、2人、3人と軽々剥がし、最後は前に出てきたGKをあざ笑うかのようなループシュートで、鮮やかにゴールへ流し込んでみせたのだ。

【動画】相手に何人出てこようが関係なし!ベリンガムの衝撃のゴールをチェック

 実況も大興奮の超絶ゴラッソに、英メディア『talkSPORT』は「リオネル・メッシやモハメド・サラーに匹敵する驚異的なソロゴールを決めたジュード・ベリンガムが、アーリング・ハーランド不在のドルトムントを勝利に導いた」と一報。さらに公式ツイッターで「ベリンガムはバカげている」と当該映像を公開すると、世界中のファンから熱いメッセージが集まっている。
 
「ファンタスティック!」
「冗談だろ」
「もはやマジック」
「彼はそれをいとも簡単にやってのけた!」
「ランパードとジェラード以来の最高のMFだ」
「未来は明るい」
「彼を今すぐプレミアリーグに連れてって」

 ベリンガムはイングランド2部のバーミンガムで、2019年8月にクラブ史上最年少の16歳と38日でデビューを飾り、同月31日のストーク戦では最年少得点記録も樹立。超逸材として昨夏にドルトムントへ加入すると、昨シーズンの後半戦以降に定位置を掴み、今シーズンは開幕からリーグ戦全試合でスタメン出場を続けている。

 サッカー界の未来を明るく照らす、ティーンエイジャーの躍進に今後も大注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、アグエロ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!