元日本代表の松井大輔が自身のインスタグラムを更新。“天才”小野伸二との再会を報告した。

 昨年末に横浜FCからベトナムのサイゴンFCへ移籍した松井は、チームのキャプテンを務め、リーグ戦7試合に出場。しかしコロナ禍の煽りを受けリーグは中断。今年4月に契約解除が発表された。日本へ帰国後はJリーグへ復帰せず、Y.S.C.C.横浜のフットサルチームに加入。10月8日の湘南ベルマーレ戦でFリーグデビューを果たし、24日の敵地でのエスポラーダ北海道戦にも2戦続けて出場している。

 そんな松井は10月25日、自身のインスタグラムで「久しぶりに会ってきました。サッカーの話が面白かったです。内容は秘密」と綴り、24日にホームで福岡戦を行なった札幌の小野との2ショット写真を公開した。

【画像】「最強」「内容気になる!!!!!!」松井大輔が投稿した小野伸二との2ショット!
 
 この投稿に松井の横浜FC時代の同僚、カルフィン・ヨンアピン(現・FC岐阜)も「Two legends」と反応。また、ファンから以下のようなコメントが寄せられた。

「天才ツーショット」
「レジェンドの二人のお話は面白いのでしょうね!話しが尽きないのでは?また、一緒に出来るといいですね」
「最強のツーショット」
「内容気になる!!!!!!」
「天才二人でなんの話」
「小野選手のフットサルプレーも見てみたい」
「真ん中はどこかの選手かと一瞬笑」

 投稿後には小野本人も自身のインスタグラムのストーリーで「久しぶりに会ったけど変わらないねぇ」とコメントを寄せれば、松井も同様に「天才との話はためになります」と返すなど、ふたりのサッカー談議は尽きないようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部