現地時間11月3日に開催されたチャンピオンズ・リーグ(CL)グループステージ第4節でシェリフと並ぶ勝点6でグループDの首位に立つレアル・マドリーが、勝点1で最下位のシャフタールとホームで対戦した。
 

 立ち上がりにモドリッチに訪れたビッグチャンスは、敵GKに阻まれたマドリーは14分、幸先よく先制する。敵のビルドアップのスキを突いて、猛然とプレスを掛けたヴィニシウスがボールを奪い、ゴール前のベンゼマへパス。9番が難なく決めてみせた。
   

 しかし39分に、縦パスに抜け出たアラン・パトリクが落としたところをフェルナンドに決められ、同点に追いつかれる。さらに、前半終了間際にもピンチを招くが、ここはGKクルトワが好セーブで防ぐ。

【動画】ヴィニシウス→ベンゼマのホットライン炸裂!マドリーの2ゴールをチェック


 1‐1で迎えた61分、勝ち越し点をもたらしたのは、またもこのコンビだった。61分、カゼミーロとのワンツーでボックス内に切れ込んだヴィニシウスの折り返しを、ベンゼマが流し込んだ。
 

 エースの2点目でリードを奪ったマドリーが2‐1で勝利。勝点を9に伸ばしている。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、アグエロ、エジル、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!