[J1第35節]湘南0-0広島/11月7日/レモンガススタジアム平塚

【チーム採点・寸評】
湘南 6
相手の退場によって数的優位となり、終始攻め立てた。シュートを決め切れなかった点は課題だが、数多くチャンスを作り、8試合ぶりにクリーンシートも達成。熾烈な残留争いのなかで、貴重な勝点1を積み上げた。

【湘南|採点・寸評】
GK
1 谷 晃生 6
積極的に飛び出してクロスに対応するなど、守備機会が少ないなかでも集中して無失点に貢献した。

DF
3 石原広教 6
攻勢の展開のなか、高い位置で攻撃参加。対人守備の強さを発揮して相手の反撃もケアした。

DF
22 大岩一貴 6.5
起点を潰してカウンターを封じるなど、リスクマネジメントを図って相手にチャンスを与えなかった。

DF
16 山本脩斗 6.5
巧みな守備の一方、ボールを落ち着かせつつ縦パスやスルーパスでスイッチを入れて攻撃を加速させた。
 
MF
6 岡本拓也 6.5
球際や動き出しで先手を取り、周囲と連係しながら右サイドを攻略。ゴール前に進入しシュートも狙った。

MF
14 茨田陽生 6(63分OUT)
岡本らと連係し、クロスでチャンスも演出。カウンターに素早く戻るなど守備にも献身した。

MF
32 田中聡 6
球際の強さを発揮。セカンドボールを収め、パスを散らし、終盤には自らボックスにも進入した。

MF
28 平岡大陽 6.5(90分OUT)
広く動いてボールを引き出し、スルーパスやクロスで好機を演出。ボックスに進入してゴールにも迫った。
 
MF
42 高橋 諒 6(70分OUT)
素早い動き出しとともに高い位置を取ってクロスでチャンスを作り、積極的にシュートも狙った。

FW
33 町野修斗 6(70分OUT)
間でボールを引き出し、攻撃のリズムを生み出す。クロスやロングスローでゴール前の勝負も演出した。

FW
9 ウェリントン 6
下がって組み立てに加わった前半に対し、後半はシュートを重ねたが、広島の身体を張った守備に阻まれた。
 
途中出場
MF
10 山田直輝 6(63分IN)
豊富に動いてボールに関わり、攻撃のリズムを喚起。クロスのほか、自らシュートも放った。

FW
17 大橋祐紀 6(70分IN)
起点となり、パスを繋いで攻撃を活性化。セットプレーから際どいシュートも放った。

DF
26 畑 大雅 6(70分IN)
ドリブルで仕掛け、クロスで好機を演出。試合終了間際に放ったヘディングシュートはポストに嫌われた。

FW
13 石原直樹 ―(90分IN)
粘り強くキープして攻撃を繋げる。試合終了間際の決定機は相手GKの好守に阻まれた。

監督
山口 智 6
選手交代で再びギアを上げ、最後までゴールに迫ったが一歩及ばず。それでも4試合連続負けなしで勝点を積み上げた。

【サポーターPHOTO】レモンガススタジアム平塚に駆けつけた湘南ベルマーレサポーター!
 
[J1第35節]湘南0-0広島/11月7日/レモンガススタジアム平塚

【チーム採点・寸評】
広島 6.5
前半のうちに10人となり、押し込まれる展開に。相手の猛攻を受けたが、5-3-1のブロックを作り、守備陣を中心に身体を張って粘り強く対応。最後まで得点を許さず、スコアレスドローに持ち込み、連敗を止めた。

【広島|採点・寸評】
GK
1 林 卓人 6.5
パンチングとキャッチを的確に使い分けてピンチを阻止。終盤の相手の猛攻も鋭い反応で無失点に防いだ。

DF
2 野上結貴 6.5
ヘディングやシュートブロックなど、身体を張ってピンチを防ぐ。カバーリングも集中していた。

MAN OF THE MATCH
DF
4 荒木隼人 7
起点を潰し、クロスをはね返し、身を挺してシュートブロック。最後まで集中力を絶やさず無失点に貢献した。

DF
3 塩谷 司 6(75分OUT)
1人少ない戦いとなり、守備に集中。ピンチをはね返し、パスをカットして相手の攻撃を寸断した。
 
MF
18 柏 好文 6(86分OUT)
背後をケアしながら自身のサイドに蓋をした。インターセプトからカウンターに転じる場面もあった。

MF
6 青山敏弘 6
スライドしながら粘り強く守備対応。セカンドボールをケアし、数少ない機会を攻撃に繋げた。

MF
17 松本泰志 6
運動量を絶やさず相手の進入を粘り強くケア。セカンドボールにもしっかり対応した。

MF
24 東 俊希 6
同サイドの守備に対応しつつ、攻め込まれた際には中に絞ってゴール前のピンチを防いだ。
 
MF
30 柴﨑晃誠 5
J通算400試合出場の節目だったが、前半途中レッドカードで退場となった。

MF
14 エゼキエウ 6(55分OUT)
インターセプトからカウンターを演出。10人となり、リトリートして守備に重心を置いた。

FW
37 ジュニオール・サントス 5.5(55分OUT)
数的不利のなか、カウンターの起点に。反面、前半からボールが収まらない場面も見られた。
 
途中出場
MF
27 ハイネル 6(55分IN)
浅野とともに入り、攻撃を活性化。裏への動き出しや競り合いに強さを発揮した。

MF
29 浅野雄也 6(55分IN)
スピードを活かして攻守に走る。セットプレーのこぼれ球からシュートも狙った。

DF
33 今津佑太 6(75分IN)
ウェリントンをケアするなど空中戦の強さを発揮。相手の裏への進入もカバーした。

MF
15 藤井智也 ―(86分IN)
畑とマッチアップし、クロスを封じる。ゴール前に絞ってクリアする場面もあった。

監督
沢田謙太郎 6
早い段階で10人となり、我慢の戦いに。終盤は選手交代で守りを固め、無失点に抑えて、アウェーで勝点1を手にした。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【サポーターPHOTO】敵地で貴重な勝点1!選手を後押しし続けたサンフレッチェ広島サポーター!