2020年シーズンいっぱいでスパイクを脱いだのが、元韓国代表のFWイ・ドングク氏だ。日本の小野伸二や稲本潤一ら黄金世代と同じ年(現在42歳)で、長きに渡って韓国サッカー界を牽引したレジェンドである。
【画像】韓国女子代表が誇るビーナス、イ・ミナの可憐な厳選フォトをチェック!

 世代別やフル代表の日韓戦でも何度かプレーしており、日本のファンにとっても馴染みが深いパワフルストライカー。甘いルックスと気さくな性格で老若男女を問わない人気を誇ってきたが、引退後もサッカー関係のみならず、さまざまなジャンルで引く手あまたのようだ。

 イ・ドングク氏は2005年にトップモデルで準ミスコリアのイ・スジンさんと結婚。美男美女カップルとして大きな話題を集め、その後夫妻は2007年に双子の女の子を授かり、なんとその6年後にもふたたび双子の女の子、2014年には男の子の子宝に恵まれた。7人の大家族は、その子育てや生活ぶりが人気バラエティー番組で随時取り上げられたことで、いまや国民の間で親しみのある家族として認知されている。とりわけイ・ドングク氏のイクメンぶりが評判で、主婦層を中心に厚い支持を得ているのだ。
 
 そして目下、韓国のメディアで脚光を浴びているのが、揃って美女との定評がある長女イ・ジェシさんと次女イ・ジェアさんのツインズだ。

 ともに現在14歳で、両親譲りのルックスとスタイルの良さが際立っている。ジェシさんはプロ顔負けの華やかさを有し、すでにモデル業をスタート。エンタメ界で近未来のスター候補と見なされている。妹のジェアさんはテニス選手としてナイキと契約するほどの実力を誇り、ジュニア年代では韓国トップ、アジアでもランキング上位につける超有望株だ。かたや類まれなアスリート能力を父から受け継ぎ、一方は非凡な美貌と魅せる力を母から継承した。

 さらに驚かされるのは、一家のインスタグラム・フォロワー数。父が53万、母が56万、双子の姉妹がふたりで22万と、合計で131万に達している。韓国屈指の“インフルエンサー家族”として、その注目度は今後いっそう高まりそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】イ・ドングクが愛してやまない美しき双子姉妹、ジェシ&ジェアの近影はこちら!

【画像】韓国女子代表が誇るビーナス、イ・ミナの可憐な厳選フォトをチェック!