「出場時間を得ていくだろう。必ずだ」

 指揮官の言葉は、南野拓実の励みになるに違いない。リバプールのユルゲン・クロップ監督は、プレミアリーグ前節で今季リーグ戦初ゴールを挙げた日本代表アタッカーへの期待を表した。

 先発出場したリーグカップ2試合で3得点と結果を出しながら、プレミアリーグやチャンピオンズ・リーグ(CL)で十分なプレータイムがなかった南野。だが、11月20日のアーセナル戦では、後半途中に投入された直後に今季公式戦4点目となるゴールをマークしている。

 クラブ公式ウェブサイトによると、チャンピオンズ・リーグのポルト戦を翌日に控えた23日、クロップ監督は「直近の代表戦で彼がプレーしたのは、絶好調だからだ」と話した。

「彼は素晴らしい調子だよ。我々はそう知っていた。だから我々にとって重要なんだ。アーセナル戦で5つのポジションを変更するのに、タキがファーストオプションになることは、試合前から分かっていた。それらの異なるポジションすべてで彼がプレーできるからで、それは素晴らしいことだ」

【動画】冨安のタックルも間に合わず…流れるような連係から南野が決めた今季プレミア初ゴール

 ドイツ人指揮官は「出場してからは素晴らしい瞬間だった。40秒ほどで得点したね」と続けている。

「その瞬間から、彼が自信を持っており、この数か月で自信を深めていて、彼がいかに優れた選手であるかが分かるだろう。私は本当にうれしいよ。彼は出場時間を得ていくだろう。必ずだ」

 クロップは負傷者のやり繰りに加え、1月のアフリカ・ネーションズカップで離脱予定のモハメド・サラーとサディオ・マネの穴も埋めなければならない。そのための武器のひとつは南野となるのか。まずは、すでに決勝トーナメント進出を決めていることもあり、ターンオーバーも予想されるポルト戦での起用が注目される。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【動画】「アツすぎる」「日本人の誇り」とファン反響!南野と冨安のユニホーム交換シーン

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、アグエロ、エジル、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!