11月27日に開催されるプレミアリーグ第13節で、最下位のニューカッスルを本拠地エミレーツに迎える5位のアーセナルがスタメン11人を発表。冨安健洋が、デビュー戦からリーグ戦10試合連続で先発に名を連ねた。

 アーセナルは開幕3連敗を喫するも、移籍市場最終日に加入した日本代表DFがデビュー以降は、リーグ戦8試合負けなし(6勝2分け)と息を吹き返した。しかし、前節にモハメド・サラーや南野拓実にゴールを奪われ、リバプールに0-4と大敗。無敗記録がついにストップした。

 サウジアラビア資本の買収により、一夜にして超リッチなクラブに変貌し、エディ・ハウ新監督を迎えたニューカッスルとのホームゲームは、仕切り直しの一戦となる。
【動画】「これ凄すぎ」「まじで素晴らしい」称賛を浴びている冨安のパスカットシーン
 前節は一部メディアから厳しい評価を下された冨安は、相手の攻撃陣を封じ込め、アーセナルを再び連勝街道へと導くことはできるか。ノーリッジと並ぶリーグ最多失点(27点)の相手だけに、プレミア初ゴールも期待できるかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、アグエロ、エジル、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!