現地時間11月27日に開催されたラ・リーガ第15節で、久保建英が所属する13位のマジョルカが19位のヘタフェとホームで対戦した。

 9月22日の第6節レアル・マドリー戦で右膝を負傷した久保は、昨シーズンの後半戦にプレーした古巣との一戦で、約2か月ぶりのベンチ入りを果たした。

【動画】「最高やん」「バカかっこいい」とファン興奮!久保とイ・ガンインが絡んだ“激アツ”シーン

 その日本代表MFに出番がやって来たのは、スコアレスで迎えた68分。大歓声に迎えられて66日ぶりの出場を果たし、右サイドハーフに入る。

 83分には右サイドから得意の左足でクロスを送り込むも、惜しくもFWアブドンには合わない。そのアブドンは87分に際どいヘッドを放つが枠を捉えられなかった。

 試合はこのままスコアレスドローで終了。マジョルカはこれで7試合未勝利となった。

 構成●サッカーダイジェストWeb編集部 

【動画】さすがのクオリティ!久保建英が巧みなダブルタッチで出した絶妙の縦パス

【動画】ヒールでボールを浮かせて…久保建英が披露した驚愕のテクニック