現地12月19日に開催されたラ・リーガ第18節で、久保建英が所属する12位のマジョルカが、15位のグラナダと敵地で対戦した。

 3日前に行なわれたコパ・デル・レイ2回戦のリジャネラ戦で、故障から復帰後初めてスタメン出場を果たし、2アシストをマークした久保が、公式戦2試合連続の先発出場。右サイドハーフに入った。

 マジョルカは開始20分、イ・ガンインのボールロストからカウンターを浴び、ルイス・スアレスのパスから39歳のホルヘ・モリーナにシュートを叩き込まれ、先制を許す。

 切れ味鋭いドリブルをファウルで止められ、敵MFのミジャとゴナロンに立て続けにイエローカードを出させた久保は、24分に見せる。センターサークル付近でボールを受けると、左サイドに正確なサイドチェンジのパスを供給。これを受けたハウメ・コスタが送り込んだクロスにダニ・ロドリゲスがヘッドで合わせ、同点に追いつく。

【動画】サイドチェンジのパスは絶品!久保が起点となったマジョルカの同点弾


 42分にも久保とイ・ガンインの連係でチャンスを作り出し、最後はダニ・ロドリゲスがシュートを放つも、敵GKの好守に阻まれる。

 後半に入っても、60分にキレキレの久保が右サイドからカットインしてシュートを放つも、大きく外してしまう。すると61分、J・モリーナのミドルでこの日2点目を献上し、再びリードを許す。

 久保を今シーズン初めてフル出場させ、最後まで攻め込んだマジョルカだったが、同点に追いつくことができず。後半アディショナルタイムには、J・モリーナのハットトリックとなるゴールなど2点を許し、1―4で4試合ぶりの敗戦を喫している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】名手オブラクとの駆け引きに勝利! 久保建英が決めた独走ドリブルからの劇的股抜き弾

【写真】「めっちゃ良い写真!」劇的弾を決め、どや顔でポーズをとる久保とその横でピッチを叩いて悔しがるオブラク

【動画】「最高やん」「バカかっこいい」とファン興奮!久保とイ・ガンインが絡んだ“激アツ”シーン