アーセナルが12月24日、トレーニングの様子を公式チャンネルで公開。冨安健洋の姿がなかったことが注目を集めている。

 冨安は18日に行なわれたプレミアリーグ前節のリーズ戦で、後半に途中交代した。ミケル・アルテタ監督は試合後、筋肉の問題と明かしている。アーセナルは21日、リーグ・カップ準々決勝でサンダーランドと戦ったが、この23歳は欠場した。

 ただ、プレミアリーグでデビューして以降、不動のレギュラーとして連続フル出場を続けてきた冨安だけに、ターンオーバーが採用されるカップ戦の欠場は既定路線だ。そこで注目されるのが、26日のリーグ第19節ノーリッジ戦に日本代表DFが出場するかどうかである。

【動画】「えぐい」「怪物だ」冨安健洋の決定機阻止→フィジカル強すぎのキープ→裏街道ドリブル突破
 試合まで間もない中、冨安の姿が見当たらなかったことで、一部のサポーターからは不安の声が寄せられている。『THE BOOT ROOM』は、SNSで次のようなファンの投稿を伝えた。

「絶望的だ」
「あり得ない」
「確実におぞましいニュースだ」
「トミーがフィットするまで試合を延期しよう」
「ボクシングデーにセドリク(・ソアレス)だったら絶対泣くだろう」

 一方で、THE BOOT ROOMは、サンダーランド戦に出場した選手も不在だったとし、水曜か木曜の練習の様子が金曜にアップされたのではないかと指摘。「リーズ戦前の様子でもトミヤスは不在だったが試合に出場した」と伝えている。

「だが、アーセナルにとってあまりに重要な存在だけに、ファンが心配するのは驚きではない」

 超過密日程となる年末年始だけに、アルテタ監督は選手たちの起用に細心の注意を払うことだろう。確かなのは、冨安の存在は必要不可欠とサポーターが信頼しているということだ。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【動画】冨安がゴッドフリーに顔を踏みつけられた決定的瞬間! 現地でも物議を呼んでいるシーン

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!