第100回全国高校サッカー選手権大会は12月29日、首都圏各地で1回戦が開催された。フクダ電子アリーナの第1試合では流経大柏と近大和歌山が激突。優勝候補の一角を担った流経大柏はPK戦の末に近大和歌山の軍門に降った。

 試合は前半早々に均衡が破れる。8分、流経大柏は右サイドからMF都築が送ったグラウンダーのクロスを、中央で待ち構えたMF小林恭が見事に右足ダイレクトで合わせてゴールをゲット。その後もU-18日本代表候補のFW川畑を中心にさらに攻勢を強めたが、GK後追が好守を連発した近大和歌山の牙城を崩せない。
 
 後半に入ってもボール支配で劣勢を強いられた近大和歌山だったが、再三のピンチを凌いで耐え抜くと、24分にワンチャンスをモノにする。一気のカウンターからFW藤木のクロスをFW谷口が頭で押し込み、同点に追いついた。

 流経大柏はその後もビッグチャンスを活かせず、試合は1−1でPK戦に突入。サドンデスに入った戦いを5-4で制した近大和歌山が2回戦進出を決めた。

 1回戦の全結果と決定した2回戦の組み合わせは以下の通り。

◆1回戦の全結果
関東一(東京B) 6-0 中津東(大分)※12月28日開催
桐光学園(神奈川) 1-0 西原(沖縄)
岡山学芸館(岡山) 2-1 羽黒(山形)
長崎総科大附(長崎) 2-1 北海(北海道)
阪南大高(大阪) 3-0 丸岡(福井)
三重(三重) 1-0 西武台(埼玉)
前橋育英(群馬) 4-0 草津東(滋賀)
近大和歌山(和歌山) 1(5PK4)1流経大柏(千葉)
尚志(福島) 0(4PK3)0 瀬戸内(広島)
東福岡(福岡) 1-0 秋田商(秋田) 
大津(熊本) 5-0 中部大一(愛知) 
静岡学園(静岡) 5-0 徳島商(徳島)
帝京大可児(岐阜) 4-1 今治東(愛媛)
高川学園(山口) 4-2 星稜(石川) 
堀越(東京A) 2-1 高知(高知)
奈良育英(奈良) 4-2 専大北上(岩手) 

◆2回戦(12月31日)の組み合わせ
山梨学院(山梨) vs 佐賀東(佐賀)
市立長野(長野) vs 東山(京都)
大社(島根) vs 青森山田(青森)
鹿島学園(茨城) vs 高松商(香川)
富山一(富山) vs 宮崎日大(宮崎)
米子北(鳥取) vs 矢板中央(栃木)
帝京長岡(新潟) vs 神村学園(鹿児島)
仙台育英(宮城) vs 滝川二(兵庫)
三重(三重) vs 前橋育英(群馬)
近大和歌山(和歌山) vs 静岡学園(静岡)
尚志(福島) vs 関東一(東京B)
桐光学園(神奈川) vs 帝京大可児(岐阜)
岡山学芸館(岡山) vs 高川学園(山口)
長崎総科大附(長崎) vs 堀越(東京A)
阪南大高(大阪) vs 奈良育英(奈良)
東福岡(福岡) vs 大津(熊本)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】堀北・ガッキー・川口春奈・広瀬姉妹! 初代から最新17代目の茅島みずきまで「選手権・歴代応援マネージャー」を一挙公開!