イタリアの宝石を襲った悲報に、多くの人々が心を痛めている。

 ユベントスは1月10日、フェデリコ・キエーザが右膝の前十字靭帯を損傷したと明らかにした。9日のローマ戦で前半に負傷交代していたキエーザについて、イタリア・メディアは今シーズン絶望の長期離脱と報じている。

 夏のEURO2020でイタリアの優勝に貢献し、クラブのみならず代表の顔のひとりにもなったキエーザの重傷にショックを受けているのは、ユベントスだけではない。インテルやミラン、ナポリなどライバルクラブや、イタリア代表とその指揮を執るロベルト・マンチーニ監督がエールを送っている。

 3月にカタール・ワールドカップ出場を懸けたプレーオフが控えているイタリア代表にとっても大打撃だ。

【動画】キエーザが負傷退場したローマ戦。1−3から7分間でユベントスが大逆転
 また、『Tuttosport』紙は、SNSで多くのファンが嘆き、選手を励ましていると報じた。中には、ユーベのレジェンドOBアレッサンドロ・デル・ピエロを思い出すファンも少なくないようだ。

「選手のケガで泣くのはデル・ピエロ以来だ」
「クラブカラーやエンブレムは関係ない。大きなエールを送りたい」
「(インテリスタだが12日の)スーペルコッパでゴールされるほうが良かった」
「ミラニスタだけど彼は大好き。本当に強いから、早く戻ってほしい。がんばれ」
「君がオレたちの心をつかんだこのピッチで待っているよ。前より強くなって戻り、輝き続けるさ」
「復帰に要する時間は大事じゃない。僕らは君を待つ。最短かつできるだけ良い形で戻ると確信」
「キエーザがいないとイタリアのW杯への道は非常に難しくなる。こういう選手は代えがきかない」
「お決まりの言葉だけど、前より強く戻ると信じているわ。目に涙を浮かべながらこれを書いている」
「彼は夏に最高の感動を与えてくれた。全員がそれは認められるはず。どこを応援していても、これは最悪の知らせだ」
「君は以前より強くなって戻ってくる。君のような人は決して屈しないからだ!オレたちみんなが君と一緒にいる。待っているよ、カンピオーネ」
「キャリア最悪の知らせを受けたばかりで、笑顔やセルフィーをプレゼントしようとする意欲、そして『がんばれユーベ』。これがフェデリコ・キエーザだ。すぐに戻ってくれ、カンピオーネ」
「勝利と栄光の過去に多くの疑問の未来という(デル・ピエロと)同じ結末になるのが怖い。もう以前のような君を見られないのかという恐怖。でも、君と君の希望はもっと強いはずだ」

 キエーザが治療とリハビリに専念し、ファンが望むように、さらに強くなって復帰するのを願いつつ、ユーベのマーケットでの動きにも注目が集まる。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、アグエロ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!