川崎フロンターレは1月12日、ブラジル人MFジョアン・シミッチとの契約合意を発表した。

 母国のサンパウロをはじめ、ポルトガルやイタリアでのプレー経験のある28歳は、2019年に名古屋への加入で初来日。21年に川崎に新天地を求め、J1では25試合に出場し、チームのリーグ連覇に貢献した。

 今回の残留の一報にクラブの公式ツイッターには「逆転残留きたぁぁぁぁ」「いいねっっ」「シミッチ残留アツすぎる!」「これはこれは予想外」「移籍確定だと思ってたけど。まぁ楽しみ」「今季もよろしくね」「アンカーでパスを捌ける選手はほんとに必要」といったコメントが寄せられた。
 
 シミッチはクラブの公式ツイッターを通じて「今シーズンも川崎フロンターレでプレーすることになりました。自分が出来る事に全力で取り組みたいと思います」と意気込み。「そして今シーズンも皆さんと一緒に戦い、たくさんのタイトルを勝ち取れると思っています。よろしくお願いします」とコメントした。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】等々力陸上競技場に駆けつけた川崎フロンターレサポーター!