現地時間1月12日にサウジアラビアのリヤドで開催されたスーペルコパの準決勝で、昨シーズンのコパ・デル・レイ王者バルセロナと、ラ・リーガ2位のレアル・マドリーが激突した。

 この注目のエル・クラシコで先手を取ったのはマドリーだ。25分、ベンゼマのパスを受けた好調のヴィニシウスがネットを揺らす。

 バルサもすぐに反撃を開始。30分にデンベレのクロスをCFルーク・デヨングがヘッドで捉えるも、GKクルトワの正面を突く。その3分後には、左SBジェルディ・アルバのクロスにこれがバルサでのデビュー戦となるフェラン・トーレスが合わせるが決めきれない。

 迎えた41分、デンベレのグラウンダーのクロスを敵DFミリトンがクリアしたボールがL・デヨングに当たってゴールに吸い込まれ、同点に追い付く。

【動画】ベンゼマの勝ち越しゴール&ファティの同点ヘッド弾
 後半は、ハーフタイムにフェランとフレンキー・デヨングを下げて、ペドリとアブデを投入したバルサがペースを握る。48分にペドリ、50分と54分にデンベレが立て続けにゴールを脅かすも決めきれない。

 これで徐々に流れがマドリーに傾き、70分のベンゼマのシュートはポストを叩いたものの、その2分後に勝ち越しに成功する。ベンゼマのシュートが一度はGKテア・シュテーゲンに阻まれたが、そのこぼれ球を拾ったカルバハルのクロスにベンゼマが合わせて、ネットを揺らした。

 しかし、バルサも諦めない。84分、ジョルディのクロスに途中出場のアンス・ファティが頭で合わせ、再び振り出しに戻す。

 勝負は延長戦にもつれ込み、迎えた98分、マドリーはカウンターから、ロドリゴのクロスを受けたバルベルデが落ち着いてネットを揺らし、三たび勝ち越しに成功する。

 このリードを守り切ったマドリーが3―2で勝利。16日の決勝で、13日に行なわれるアトレティコ・マドリー対アスレティック・ビルバオの勝者と対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、アグエロ、エジル、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!