現地時間1月13日に開催されたリーグカップ準決勝・第1レグで、リバプールとアーセナルがアンフィールドで激突。前者の南野拓実が左ウイングで先発した一方、後者の冨安健洋はベンチ外となり、今シーズン2度目の日本人対決は実現しなかった。

 立ち上がりから攻勢をかけたのは、ホームのリバプールだ。13分には南野が左サイドから鋭いクロスを送り込むが、フィルミーノに通るぎりぎりのところでクリアされ、モノにすることはできない。

 迎えた24分には、アーセナルのジャカがペナルティエリア手前でパスに反応した相手FWジョッタを倒し、一発退場となる。

 以降、数的優位となったホームチームがさらに押し込むようになり、テンポのよいパス回しからチャンスを窺うも、10人のアーセナルからゴールを奪うことはできない。
【動画】土壇場で劇的な同点弾!南野がリーグ杯5回戦で決めた鮮烈ボレーシュート
 スコアレスで折り返すと、後半に入って47分には速攻から南野がシュート性のクロス。伸びたボールはGKラムスデイルの伸ばした手の上を行き、ゴールに吸い込まれそうになるが、惜しくも枠の右に外れる。

 リーグカップ3戦連発中の日本代表FWは68分にもペナルティエリア左でパスを受け、左足でダイレクトシュートを放つも、枠を捉えることはできない。

 アーセナルは71分にティアニーからのアーリー気味のクロスにサカが反応し、ビッグチャンスが到来。しかし、タイミングよく前に出てきた相手守護神アリソンに阻まれる。

 終盤にかけてもリバプールの猛攻に、アーセナルが自陣で守備を固める展開が続き、90分にはゴール前でこぼれ球に反応した南野が決定機を迎えるが、フリーで放ったシュートはクロスバーの上を越えてしまう。

 結局、試合はスコアレスドローでタイムアップ。勝負決する第2レグはエミレーツに場所を移し、20日に実施される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!