昨シーズン限りで現役を引退した大久保嘉人が1月13日、自身のインスタグラムを更新。引退後初めて行なったというトレーニングの動画を投稿し、「現役復帰お願いします!」「本当にカッコいいです」などと話題を呼び、現役Jリーガーなどからの反響も呼んでいる。
 
 大久保は昨年11月に2021年シーズンでの現役引退を発表し、J1歴代最多得点の191点をマークする金字塔を打ち立て、21シーズンにわたる現役生活にピリオドを打った。

 その大久保がインスタグラムで「引退後初のトレーニング。これで良い感じでキャンプ行けるね。あれ?今年のキャンプどこでいつからやった?笑」と綴り、4本の動画を投稿。「#asicssportscomplextokyobay #低酸素トレーニング #豊洲」とハッシュタグを添えており、東京・豊洲にある「ASICS Sports Complex TOKYO BAY」で、低濃度酸素の室内でのトレーニングを行なった模様だ。ジャンプスクワットやV字腹筋などを警戒にこなしている。

 この大久保の投稿に、国見高の後輩で今季から愛媛FCでプレーする徳重健太も反応し、「21日から練習始まっけん。遅刻せんごて」と愛媛への練習参加に勧誘すると、大久保からは「迎えに来いよ!」と返信。また川崎時代のチームメイトである新井章太からは「現役復帰プロジェクトの始動!?あとはヨーヨーやったら復帰だな〜」とコメントが寄せられ、そのほか親交のあるJリーグ関係者などからもキャンプ参加を待ち望む声が寄せられている。

 またフォロワーからも「現役復帰お願いします!」「まだまだ現役でも行けそう」「おっと、どこに入団かな」「15日の新体制発表会で駆け込みinありますかね?」「熊本で来週からです」などと、現役復帰を望む声が多々寄せられており、まだまだJリーグにおける大久保の存在感は大きいようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「いい感じでキャンプ行けるね」大久保嘉人が公開した低酸素トレーニングの模様