レアル・マドリーのフベニールA(U-19)に所属する“ピピ”こと中井卓大がまたしても、華麗なテクニックを披露した。

 1月9日に開催されたフベニールAリーグの第17節ヘタフェ戦(○2-0)、1点リードで迎えた67分だった。中盤でボールを受けた中井は、鮮やかなダブルタッチで相手をかわすと、そのままドリブルで持ち込み、右サイドの選手へパス。一瞬で違いを作り出した。

 マドリーのカンテラ(下部組織)の情報を日々発信しているツイッターアカウント『Real Madrid Fabrica』は11日、「タクヒロ・ナカイは非常に上手くダブルタッチを使いこなす」と題し、このシーンを含めて、過去の試合で中井がダブルタッチを披露した場面を続けて投稿した。
【動画】現地反響! 中井卓大が披露した華麗な“ダブルタッチ突破”をチェック
 
 これには、ファンから「上手い。あとはフィジカルかぁ」「ピピはマドリーの宝石だ」「いつの日か彼がトップチームで勝利することを願ってる」といったコメントが寄せられている。

 この試合では、コーナーキックから2点目のアシストもマークした中井。2022年もこの18歳から目が離せない。

 構成●サッカーダイジェストWeb編集部
​​​​
【動画】現地衝撃! 中井卓大が12月の試合で披露した“連続ダブルタッチ突破”

【動画】これだけでワクワク! モドリッチ→中井→ベンゼマ→カマビンカ→中井→モドリッチのパス回し!

【画像】「身長デカい〜」中井卓大が投稿したとんねるず石橋貴明との2ショット写真はこちら!