元日本代表MFの松井大輔が、DAZNで配信されている元日本代表DF内田篤人氏の冠番組『内田篤人のFOOTBALL TIME』の最新回に出演。先日閉幕した高校選手権を沸かせたドリブラーについて称賛した。

 番組内で、青森山田の3年ぶり3回目の優勝で幕を閉じた第100回全国高校サッカー選手権大会の名シーンを、内田氏と松井がチェック。準決勝の青森山田対高川学園戦の解説を務めた後者が「好き」と言ったのが、ベスト8で敗れた静岡学園のMF古川陽介だった。

 松井の古巣でもあるジュビロ磐田に加入するドリブラーは、まず初戦の徳島商戦で、テクニカルなドリブルからワンツーを挟んで、最後はシュートフェイントで相手の裏をかき、右足でゴール。さらに、3回戦の宮崎日大戦では、3人抜きからの華麗な一撃を突き刺し、会場をどよめかした。

【動画】松井大輔が絶賛した古川陽介の華麗なフェイントからのゴラッソ
 内田氏から「同じドリブラーとしてどうですか?」と問われた松井氏は、「好きですよ」と回答。この2つのゴラッソシーンを見ながら、こう称えた。

「(シュートフェイントで)ボールを足の裏で扱っていうのがいいよね。(3人抜きのドリブルを見ながら)空間を切り裂いていくじゃん、間を縫って。これいいよね。めっちゃ好き。一連の動作がきれい」

 最後は、古巣に加入する18歳に「ジュビロで頑張ってほしい」とエールを送った。

 日本屈指のテクニシャンがベタ褒めした古川がJの舞台でどんな技巧を発揮するのか。大いに注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【選手権PHOTO】堀北・ガッキー・広瀬姉妹! 初代から最新17代目の茅島みずきまで「歴代応援マネージャー」を一挙公開!

【高校サッカー選手権PHOTO】応援マネージャーを務める茅島みずきさんが国立に登場!華麗なダンスも披露!