川崎フロンターレは1月15日、2022年の新体制発表会を実施し、新シーズンの選手の背番号を発表した。

 2019年に叶わなかったリーグ3連覇、そして悲願のACL制覇を目指す新シーズンに向けては札幌からチャナティップを獲得(年末、年始にタイ代表としてスズキカップに出場したためこの日は欠席)。チャナティップの背番号は「18番」となった。

 また横浜FCから加入した瀬古樹は「16番」、5人のルーキーでは法政大から加わった松井蓮之は「25番」、流通経済大から入団した佐々木旭は「15番」となった。

 そしてアカデミー育ち(阪南大を経由)でプロ5年目の脇坂泰斗が、2020年限りで現役を引退し、昨季は空き番号だった中村憲剛が長年、背負った「14番」を継承した。
メンバーリストは以下のとおり。★移籍加入(2名) ☆ルーキー(5名) ●背番号変更(3名)

▼GK
1 チョン・ソンリョン
21 安藤駿介
22 早坂勇希☆
27 丹野研太

▼DF    
2 登里享平
4 ジェジエウ
5 谷口彰悟
7 車屋紳太郎
13 山根視来
15 佐々木旭☆
30 田邉秀斗

▼MF    
3 塚川孝輝
6 ジョアン・シミッチ
8 橘田健人●
10 大島僚太
14 脇坂泰斗●
16 瀬古 樹★
17 小塚和季
18 チャナティップ★
25 松井蓮之☆
31 山村和也●
41 家長昭博

▼FW    
9 レアンドロ・ダミアン
11 小林 悠
19 遠野大弥
20 知念 慶
23 マルシーニョ
24 宮城 天
26 永長鷹虎☆
28 五十嵐太陽☆

構成●サッカーダイジェスト編集部