現地時間1月15日に開催されたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)の4回戦で、久保建英が所属するマジョルカが、エスパニョールとホームで対戦。2-1で勝利し、8強入りを果たした。

 32分に久保の今シーズン2点目となる圧巻のFKで先制すると、60分にアブドン・プラツがヘッドで追加点。その後のエスパニョールの反撃を1点に抑え、勝ち上がりを決めている。

【動画】「GKは何もできなかった」鋭く曲がって落ちる弾道にスペインメディアも驚愕!久保が決めた圧巻のFK弾
 試合後、ルイス・ガルシア監督が明かしたのが、選手たちとの約束だ。

「コロナの規制がなくなったら、バーベキュー代を支払わないと。直接フリーキックを決めて勝ったらそうすると、選手たちに約束していたんだ」

 スペイン人指揮官は「おごる時がやってきた。タケが思い出させてくれたよ」と続けている。

 貴重な先制点となったこのFK弾には、監督と選手たちとの関係の良さをうかがわせるエピソードが隠されていたのだった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】名手オブラクとの駆け引きに勝利! 久保建英が決めた独走ドリブルからの劇的股抜き弾

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち