昨シーズン限りで現役を引退した元日本代表のFW大久保嘉人氏が1月21日、自身のツイッター(@Okubonbon13)を更新。ブリを捌く動画を公開し、ファンの興味を引いている。

 セレッソ大阪でプロキャリアをスタートさせた大久保氏は、その後川崎フロンターレやヴィッセル神戸などで活躍し、J1通算最多となる191得点を記録。昨年11月に現役引退を発表し、C大阪でのプレーを最後に21年にわたるプロ生活にピリオドを打った。

 引退後は試合の解説やバラエティー番組に出演するなど、意欲的に第二のキャリアを歩む大久保氏が、自身のSNSで魚を捌く2分20秒の動画を公開した。
 
「ブリ1匹捌いてみました。できるようになったら楽しい。まずは良い出刃包丁買わな」と投稿した動画には、レクチャーを受けながらも丁寧に大きなブリを捌き、刺身盛りにするまでが収められている。

 かつて百獣の王とも呼ばれたストライカーの繊細な包丁捌きに、ファンも「素敵です」「手の美しさにキュン」「初めてなら相当器用」「居酒屋始めたりして…」「腹骨すくのめっちゃうまいやんけ」などと反応。絶賛する声が多数寄せられている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】大久保嘉人氏がブリ捌きに挑戦!「居酒屋始めたりして…」

【PHOTO】J1最多得点記録保持者!“百獣の王”大久保嘉人のキャリアを振り返る!

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!