現地1月22日に開催されたラ・リーガ第22節で、久保建英が所属する17位のマジョルカが、8位のビジャレアルとアウェーで対戦。0‐3と完敗し、4連敗を喫した。

 昨シーズンの前半戦にレンタルでプレーした古巣に敗れたものの、公式戦3試合連続のスタメン出場を果たした久保は、何度か持ち味を発揮した。

 とりわけ圧巻だったのが20分のプレーだ。チームが一方的に押し込まれる展開のなか、縦パスを受けると、見事なターンで名手ダニエル・パレホの逆を取り、3人に囲まれながらもドリブルでキープ。いったん右SBのパブロ・マッフェオにボールを預ける。

 そして、リターンパスを受けると、再び3人に囲まれた状況で、ピンポイントクロス。アマト・エヌディアイエがヘッドで合わせたが、シュートがGKの正面にとんでしまい、同点弾とはならなかった。

【動画】鋭く曲がって落ちる弾道に各国メディアも驚愕!久保が決めた圧巻のFK弾
 試合を配信したDAZNの公式YouTubeがハイライト動画を公開すると、久保のプレーには次のような声が寄せられている。

「久保マジでうまかった」
「存在感すごい」
「これができるのはマジョルカで久保だけ」
「アシスト未遂やばいだろ」
「久保建英うますぎ、世界トップレベルやんけ」
「最高だよタケ!」
「久保うっっっま」
「久保ちゃん上手いなぁ…」
「マジョルカでよかったの久保だけやん」

 古巣を相手に見せ場を作り出した久保。これを勝点に結び付けたいところだが……。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】ターン→キープ→ピンポイントクロス!全てがハイレベルな久保の圧巻プレー

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち