鮮やかなミドルシュートにファンも興奮が収まらない。

 現地時間1月26日に開催されたスコットランド・リーグ第23節で、日本人選手4人が所属する2位のセルティックは、3位ハーツとのアウェーゲームに臨み、2-1で白星を挙げた。

 古橋亨梧と井手口陽介が故障で、前田大然は日本代表への招集でベンチ外となるなか、日本人選手の中で唯一出場した旗手怜央が魅せる。

 スコアレスで迎えた27分、中央から持ち上がり、豪快に右足を一閃。強烈なミドルシュートを叩き込んでみせた。

【動画】豪快に右足を一閃!旗手のセルティック初ゴールは衝撃のゴラッソ
 今冬に加入した24歳MFの鮮やかな初ゴールに、ファンも興奮。セルティック公式や試合を配信したDAZNのツイッターやYouTubeのコメント欄には、次のような声が続々と寄せられた。

「アメージング!」
「なんてゴールだ」
「す、すばらしい一撃だ」
「すごいシュート見た」
「レノのロケット」
「美しすぎる」
「いやエグイな!」
「久しぶりにきれいなミドルみたわ。最高!」
「十分すぎるくらいインパクトあるスーパーゴール!」
「弾速がエグすぎる」
「モドリッチじゃん」
「よくあの距離でねらったな!ナイスシュート」
「トップスピードで走りながら無回転は難易度高すぎ!」
マン・オブ・ザ・マッチに輝いたデビュー戦に続く活躍に、注目は高まるばかりだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】現地で大反響!MOM選出に驚く旗手の様子をチェック

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち