4月21日、ベルギー・リーグのシント=トロイデン(STVV)に所属する香川真司が自身のインスタグラムを更新。シーズンを終えて帰国し、Jリーグのセレッソ大阪のトレーニングに参加していることを報告した。

 香川は「古巣セレッソで練習させてもらってます。引き続きいい準備を」とコメントを添え、チームカラーであるピンク色のトレーニングウェアに身を包んだ自身の写真を3枚投稿している。
【画像】香川がピンク色のトレーニング着姿で合流! セレッソでの生き生きとした姿をチェック
 この投稿に、”先輩”播戸竜二は「似合うなあ〜」と賛辞。ほかにも、STVVの同僚である林大地やシュミット・ダニエル、日本代表の遠藤航や守田英正、C大阪の乾貴士、ドルトムント時代のチームメイト、ケビン・グロスクロイツなども「いいね」を残している。

 またファン・サポーターも大喜びの様子だ。「なんか若い。生き生きしてるね」「おかえりなさい」「真ちゃんおる!!」「超カワイイ」といったコメントのほか、「やっぱり真司はピンク」「その色のユニフォーム着てるところ見たいな〜」「そのまま戻ってきてくだせーーーー!清武、乾、香川の黄金トリオがまた見たいです」「帰ってくるのをいつまでも待ってます」といったラブコールもみられた。

 今年1月にSTVVに新天地を求め、ベルギーでの初シーズンは6試合に出場し、1アシストという記録で終えた香川。来シーズンはさらに調子を上げていくことにどん欲な姿勢を見せている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】「大学生の卒業旅行みたい」「青春な感じ」香川真司が投稿したエッフェル塔前での日本人選手5人衆の集合ショット

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!