マジョルカに所属する久保建英が4月25日、クラブの公式YouTubeに登場。「タケ・クボのことをもう少し知ろう」と題して企画で、日本のファンから寄せられた質問について、スペイン語と日本語で回答した。

 マジョルカに2シーズンぶりに復帰した今シーズン、久保は「17番」を背負っている。前回在籍時は「26番」、ビジャレアルでは「16番」、ヘタフェでは「5番」だった。

「なぜ17番を選んだのか?」という質問に対して、日本代表MFは「あまりたくさんの選択肢がなかった」と前置きしつつ、こう理由を明かしている。

【動画】「好きな食べ物は?」「仲の良い選手は?」一問一答に答える久保建英

「僕が好きなのは10や7で、10+7で17になると考えた」

 ちなみに、“大先輩”である元日本代表FWの大久保嘉人氏がマジョルカで背負ったのも、同じ「17番」だった。

 4位に終わった昨夏の東京五輪では、お気に入りという「7番」を背負って、チーム最多の3ゴールを挙げるパフォーマンスを見せた久保。マジョルカでも、残留に導く活躍を見せ、ファンに「17番」の存在を印象付けられるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「なんでもたつくの?」とファン嘆き!久保が華麗なターンから敵を抜いて見事なスル―パス!決定機創出も…

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!