現地時間4月26日に開催されたチャンピオンズ・リーグ(CL)の準決勝第1レグで、レアル・マドリーがマンチェスター・シティと敵地で対戦。壮絶な打ち合いの末に、3-4で敗れた。

 敗戦を喫したとはいえ、マドリーにとって大きかったのは、2-4で迎えた82分にカリム・ベンゼマが決めたPKだろう。

 マドリーの主砲は、2本のPKを決めた4月2日のセルタ戦で1本を外すと、直前の20日に行なわれたオサスナ戦でも、なんと2度のPKを失敗していたのだ。

 だが、フランス代表FWは、ただでさえプレッシャーが掛かるこの大一番で、なんとパネンカ(チップキック)を選択。ゴール中央に見事に決めてみせた。

【画像】「信じられない!」シアラーも驚嘆!ベンゼマが見事に決めたパネンカ
 英公共放送『BBC』のラジオで解説を務めた元イングランド代表のエース、アラン・シアラーは、この選択に驚愕したようだ。

「今月、3つのPKを失敗した後で……。私には『カリム・ベンゼマがそれをしたのは信じられない』と笑うしかない」

 そうコメントした51歳は、「ただふてぶてしいというだけでなく、それを行なう信念と能力。彼はどんどん良くなっているようだ。なんという大胆さだ! 信じられないね」

 2点差と1点差では大違い。次の舞台は、この決勝トーナメントで、パリSG戦でもチェルシー戦でも、ベンゼマが主役となったサンティアゴ・ベルナベウだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】反転から名手クルトワの牙城を破る!G・ジェズスの追加点

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!