現地時間4月28日、ヨーロッパリーグ準決勝の第1レグ、ウェストハム対フランクフルトが行なわれ、アウェーの後者が2-1で勝利を収めた。

 この試合で躍動したのが、先発出場したMF鎌田大地だ。開始直後にアンスガー・クナウフによる先制ゴールの起点となれば、54分には値千金の決勝点を決め、フル出場で白星奪取の立役者となった。
【動画】鎌田大地がEL5点目で決勝点! ウェストハム戦のハイライトをチェック
 敵地ロンドン・スタジアムでの背番号15の躍動を、英紙『Evening Standard』は「鎌田大地がハマーズを突き放した」と報じ、「彼のゴールが勝負の決め手となった。バルセロナを撃破したブンデスリーガのチームに、わずかなアドバンテージをもたらしている」とその活躍を称えた。
【動画】準々決勝で優勝候補バルセロナを撃破! ELで快進撃を見せるフランクフルトの超絶プレー集
 また英紙『The Telegraph』も「クナウフと鎌田のゴールがハマーズに致命傷をもたらした。鎌田がウェストハムを苦しめた」と伝え、米メディア『The Athletic』も公式ツイッターで「鎌田の素晴らしい決勝ゴール。ウェストハムは後半、対応できていなかった」と綴っている。

 勝負を決する第2レグは、5月5日にフランクフルトの本拠地で行なわれる。今大会5ゴール・1アシストと”EL男”の名に恥じない活躍を見せている鎌田は、チームを決勝進出に導くことができるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】今季EL5ゴール目! ロンドン・スタジアムでゴールを決めた鎌田

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!