Jリーグは4月29日、J1第10節の6試合を開催。札幌ドームでは北海道コンサドーレ札幌対湘南ベルマーレが行なわれ、1−0で札幌の勝利に終わった。

 両チームのメンバーは以下のとおり。
 
札幌/ホーム 監督:ペトロヴィッチ
スタメン)
GK:1菅野孝憲 DF:2田中駿汰、10宮澤裕樹、5福森晃斗 MF:7ルーカス・フェルナンデス、8深井一希、6高嶺朋樹、4菅大輝、18ガブリエル・シャビエル、14駒井善成 FW:27荒野拓馬
サブ)
GK:34中野小次郎 DF:20西大伍、50岡村大八 MF:11青木亮太 FW:19小柏剛、32ミラン・トゥチッチ、45中島大嘉
 
湘南/アウェー 監督:山口智
スタメン)
GK:1谷晃生 DF:16山本脩斗、22大岩一貴、2杉岡大暉 MF:3石原広教、14茨田陽生、7田中聡、26畑大雅 FW:11タリク、13瀬川祐輔、18町野修斗
サブ)
GK:23富居大樹 DF:4舘幸希 MF:10山田直輝、15米本拓司、27池田昌生 FW:17大橋祐紀、9ウェリントン
 
 前半はともに得点を奪えず。札幌は6分に相手のファウルから絶好の得点機を迎えるが、福森晃斗の直接FKはゴールポストに阻まれ先制には至らず。湘南も15分、ドリブルで仕掛けた瀬川祐輔からのラストパスを受けた町野修斗がシュートを撃つも、相手GKにキャッチされる。

 後半に入ると52分、福森のCKは相手DFに弾かれるが、そのこぼれ球を拾った菅大輝の強烈なミドルシュートがゴールへ突き刺さり、札幌が先制に成功する。

 ビハインドを負った湘南は、68分に山田直輝とウェリントンを投入して攻撃に転じ、札幌の守備陣を脅かす。しかし最後までゴールをこじ開けることはできず、試合はそのまま終了。札幌が1−0の勝利を飾った。

 湘南の追撃をかわして今季ホームでの初勝利を挙げた札幌は、直近のリーグ戦3試合では2勝1分と波に乗っている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!

【PHOTO】サポーターが創り出す圧巻の光景で選手を後押し!Jリーグコレオグラフィー特集!