史上初めて新国立競技場で開催されたJリーグの豪華な入場演出に反響が集まっている。

 J1リーグ第10節のFC東京対G大阪が4月29日に新国立競技場で行なわれ、FC東京がアダイウトンとレアンドロのゴールで2−0の勝利を収めた。

 改修後初めてJ1が実施された国立競技場には、4万3125人もの観客が詰めかけ、選手たちを後押し。また記念すべき一戦の選手入場時の演出もド派手だった。証明が落とされ入場曲が流れるなか、選手たちが登場すると、ピッチ中央からは炎が上がり、さらにスタジアムの外には美しい花火が打ち上がった。
 
 試合を中継したDAZNが公式ツイッターで公開した選手入場の動画には、ファンからも絶賛の声が多く上がっている。

「これは本当に凄い!」
「想像以上にむっちゃかっこいい!」
「豪華すぎる」
「テレビで見てて鳥肌立った」
「チャンピオンズリーグ決勝みたい」
「ほんとに演出すごくて雰囲気最高だった!」
「スポーツってエンタメなんだなって改めて気づいた」
「長友が嬉しそうにしてるの良いな」
「雰囲気半端ない」

 新国立競技場は今季、7月2日に第19節の清水対横浜、9月17日に第30節のFC東京対京都でも使用される予定だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連動画】炎&花火の豪華入場演出!史上初めてJ1リーグが“新国立”で開催

【J1第10節PHOTO】FC東京 2-0 G大阪|新国立初のJ1!レアンドロが圧巻の復帰弾!FC東京が G大阪に快勝

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!