現地時間5月1日に開催されるプレミアリーグ第35節で、7位のウェストハム(勝点52)と、敵地で対戦する4位のアーセナル(同60)がスタメン11人を発表。故障明けの冨安健洋が先発復帰を果たした。

 冨安は、前節のマンチェスター・ユナイテッド戦(〇3―1)で、後半アディショナルタイムからピッチに入り、約3か月ぶりに公式戦に出場。わずかな出場時間ながら鋭い仕掛けで、クリスチアーノ・ロナウドからイエローカードを誘発するなど、確かな存在感を示した。
【動画】「子ども扱い」途中出場から1分でC・ロナウドを翻弄→イエローカードを誘発する冨安
 先発は1月20日のリバプール戦(●0―2、リーグカップ準決勝・第2レグ)以来、101日ぶりで、リーグ戦に限れば元日のマンチェスター・シティ(●1―2、第21節)以来、ちょうど4か月ぶりだ。

 4位以上に与えられるチャンピオンズ・リーグの出場権を懸け、負けられない戦いが続くアーセナル。日本の若きディフェンスリーダーは持ち前のソリッドな守備と、抜群の対応力で、ロンドン・ダービーでの勝利をもたらせるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】「ピッチに戻れてとても嬉しい」復帰した冨安が思いを綴った投稿

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!