現地時間5月3日に開催されたチャンピオンズ・リーグ(CL)の準決勝第2レグで、ビジャレアル(スペイン)がリバプール(イングランド)をホームに迎えた。後者の南野拓実はベンチスタートとなった。

 試合は開始3分にいきなり動く。敵地での第1レグを0-2で落としたビジャレアルは3分、左SBのエストゥピニャンがクロス。キャプーが折り返したボールを、怪我のダンジュマに代わってスタメン起用されたFWディアがゴール前で合わせてネット先制点を奪う。

 リバプール14分、MFケイタが敵陣でボール奪い、チアゴがミドルシュートを放つが枠を外れる。

 41分には、キャプ―が右サイドから上げたクロスにMFコクランがヘッド。ホームチームがなんと同点ゴールを奪って前半を終える。

【画像】3分でリバプールを攻略!ディアが決めた電光石火の先制弾!
 2点のリードを追いつかれたリバプールは、後半頭からジョッタに代えて、ルイス・ディアスを投入。前半とは打って変わって押し込む展開となる。

 そして61分、中盤から上がっていったファビーニョが、サラーとのパス交換から右足でシュート。GKルジの股を抜くシュートで、勝ち越しに成功する。

 畳み掛けるアウェーチームは67分、右SBアレキサンダー=アーノルドの左足のクロスに、ディアスがヘッドで合わせて追加点を奪取。さらに、74分にも裏のスペースに抜け出したマネがGKルジをかわしてシュート。無人のゴールに流し込み、勝負を決めた。

 85分に2枚目のイエローカードでキャプ―が退場になったビジャレアルに対し、後半に地力を見せたリバプールが、この試合は3-2、アグリゲートスコア5-2で勝利。3シーズンぶりの決勝進出を決めた。なお、第1レグに続いて南野の出番は巡ってこなかった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】ルジをかわしてダメ押し点を奪うマネ

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち