元日本代表DF内田篤人氏がDAZNで配信中の冠番組『内田篤人のFOOTBALL TIME』の未公開シーンで、「欧州で活躍するために必要なこと」について語った。DAZNの公式YouTubeが公開している。

 番組の最新回では、シント=トロイデン(STVV)に所属する日本代表FW林大地が出演。海外初挑戦となったベルギー1年目のシーズンを振り返っている。

 昨夏にサガン鳥栖からSTVVへの移籍が決まり、渡欧する直前に内田氏と対談したという林は「内田さんが行く前にタフさが重要だと言ってたんですけど、それを身をもって感じた」と語った。

【動画】林大地と日向坂46の影山優佳さんが出演!内田篤人が「欧州で日本人が活躍するために必要なこと」について語った未公開シーン
「Jリーグの時より練習もめちゃくちゃするし、当たりも激しい。プライベートでも精神的にガッとなる(落ち込む)ような状況に身を置いたときに、タフさがいるなとめちゃくちゃ思いました」

「だよね」と相槌を打った内田氏は、改めて海外でプレーするには、心身ともにタフである必要があると強調した。

「ヨーロッパで活躍するにはどういたらいいですかという質問よくあるけど、『根性』と『身体能力』って言ってしまう。結局、魂。辛い時に人間の本性が出る」

 ブンデスリーガで8シーズンに渡ったプレーした名手は、技術よりも精神面やフィジカル能力が重要だと考えているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!