アンジェ・ポステコグルー監督を招へいしてから、セルティックは4人の日本人選手を獲得してきた。当然、さらなるサムライの加入があるかは常に注目の的だ。

 セルティック専門サイト『THE CELTIC BHOYS』は5月6日、セルティックがセリエAから獲得すべき3人の選手を紹介。そのひとりに、サンプドリアに所属する吉田麻也の名前を挙げた。

 同メディアは「かつてサウサンプトンに在籍した元プレミアリーグのベテランは、長年にわたって欧州で最高レベルのパフォーマンスを見せてきた」と吉田を称賛している。

「長年にわたるイングランド生活で得た守備力や経験があるだけに、イタリアでの活躍も運命だった。サンプドリアに移籍して以降、ヨシダは時折守備陣で見事な存在となっている」
 

 吉田とサンプドリアの現行契約は今シーズン限りで、日本代表主将はこの夏の去就が注目されている。THE CELTIC BHOYSは「セルティックが夏にヨシダ獲得を考える可能性はある」と続けた。

「ダイゼン・マエダ、レオ・ハタテ、ヨウスケ・イリグチ、そしてキョウゴ・フルハシと、4人の日本のスターたちがいるセルティックの現在のスカッドを考えれば、CBを獲得し、守備の経験値を高めるのは悪いアイデアではないかもしれない」

 シーズン序盤は強豪相手に得点を挙げるなど活躍し、前半戦は不動のレギュラーだった吉田だが、1月の負傷で戦列を1カ月半離脱。その後、シーズン途中に就任したマルコ・ジャンパオロ監督の下で、最近は出場機会を失っている。

 復帰当初こそ2試合でスタメンに名を連ねた吉田だが、3月20日のヴェネツィア戦を最後に先発出場なし。ここ6試合のうち4試合に途中出場したのみで、そのうち2試合は終了間際からの出場。最近は失点への関与や、チームの主将ファビオ・クアリアレッラとの口論が取り上げられてきた。
【動画】サンプドリア主将が吉田に激怒した失点シーン

 チームが若返りを目指す中でサンプドリア退団の可能性も報じられている吉田。欧州に渡って12年以上が過ぎたベテランの今後が注目される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「センセーショナルなミス」現地メディアが酷評、吉田麻也がボローニャ戦で犯した痛恨ミス

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち