現地5月7日に開催されたプレミアリーグ第36節で、6位のマンチェスター・ユナイテッドは6位のブライトンと敵地で対戦。0-4の惨敗を喫し、チャンピオンズ・リーグ(CL)出場権を逃した。

 話題となっているのが、エースであるクリスチアーノ・ロナウドの試合中の振る舞いだ。複数の英国メディアが報じたところによれば、劣勢の展開の中で、なんと笑っていたというのだ。

『The SUN』紙は「ユナイテッドのファンは、ブライトン戦での恥ずかしいパフォーマンスの途中で、C・ロナウドが信じられないといった様子で笑いながら頭を振っているのを見つけた」と綴り、その場面の写真を掲載。次のように続けている。

【画像】もう笑うしかない? 大敗した試合でまさかの笑顔を見せるC・ロナウド
「ロナウドは試合を通して明らかに不満を感じていたため、サポーターは彼が失望のシーズンに耐えてきたチーム状態に、皮肉を込めて笑っているのを見た。あるファンは言った。『ロナウドの笑いを非難しないでください。私も笑っています。彼らはこのシャツを着るのに相応しくない』」

 また、英メディア『GiveMeSport』も「ロナウドは笑うことしかできなかった。非常に恥ずかしい試合だったので、彼はブライトンのゴールの後に、状況を完全に信じることができず、笑っているのを見ることができた」と伝えている。

 C・ロナウドがCL出場権を逃すのは、18歳でユナイテッドに移籍して以来、初めてとなる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部 

【PHOTO】世界有数のスーパーカーがずらり! C・ロナウドの「愛車コレクション」を一挙公開!

【PHOTO】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!