現地時間5月7日に開催されたラ・リーガ第35節で、2位のバルセロナは5位のベティスと敵地で対戦。76分にアンス・ファティが先制点を奪った直後に同点弾を許すが、迎えた後半アディショナルタイムのほぼラストプレーで、両SBの超絶技巧からド派手な決勝弾が飛び出した。

 右SBのダニエウ・アウベスは、ペナルティエリア手前で落としを受けると、ゴール前に絶妙なクロス。これにファーで反応した左SBのジョルディ・アルバが左足でジャストミートさせ、弾丸ボレーでゴールネットに突き刺したのだ。
【動画】右SBアウベスのクロスから左SBジョルディが弾丸ボレー!何度でも見たい超爽快弾をチェック

 2―1で劇的勝利を収めたバルセロナは、3試合を残して4位以上が確定。来シーズンのチャンピオンズ・リーグ参戦を決めた。現地紙『AS』によれば、殊勲のスペイン代表DFは、自身のゴラッソについて「最後のアクションだと分かっていた。運良く上手く行ったよ」と達成感たっぷりに語っている。

 目を見張るこの一発には、世界中のサッカーファンから賛辞が殺到。ツイッター上は大興奮のコメントで溢れている。
 
「きもちえええ」
「バカげている」
「再現不可能だ」
「最後の最後で何というロケットゴール!」
「ジョルディ“ロケット・ゴール・スペシャリスト”アルバ」
「24時間365日練習しないとこのショットは成功できない」
「プスカシュ賞待ったなし」
「ダニ→アルバってのがまた最高」

 かつてカンプ・ノウで一時代を築き、今シーズン途中に再加入したD・アウベスと、在籍10年を数えるジョルディという、“古参組”2人の連係に注目も。米スポーツ専門局『ESPN』の公式ツイッターは「2022年にダニエウ・アウベスがジョルディ・アルバをアシスト。時代を超越している」と、驚きを伝えている。

 古き良き時代を知るベテランが力強く牽引する、新生バルサに今後も大注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!