DAZNで配信中の元日本代表DF内田篤人氏の冠番組『内田篤人のFOOTBALL TIME』の最新回に、シント=トロイデン(STVV)に所属する日本代表FW林大地と日向坂46の影山優佳さんがゲスト出演。アイドル界きってのサッカーフリークで知られる影山さんが、そのマニアぶりを披露する一幕があった。

 昨夏にサガン鳥栖からベルギーのSTVVに渡った林は、25試合に出場して7ゴールをマーク。欧州初挑戦の1年目としては、上々の結果を残した。

 その24歳のストライカーら日本人選手が数多くプレーしているベルギー・リーグで、影山さんが「注目している選手」に挙げたのが、三笘薫と町田浩樹が所属するユニオン・サン=ジロワーズの守護神アントニー・モリスだ。

【動画】影山優佳さんが注目するルクセンブルク代表守護神のスーパーセーブ
 
「32歳で、ベルギー出身なんですけど代表はルクセンブルクの方で、日本人対決もあった、この間の(三好康児が所属する)アントワープ戦で、けっこう危ないシーンが多かったんですけど、ファインセーブを2分間で2、3回とやっていて、その試合を見て凄いなと思いました」

 これには、内田氏も「キーパーに目を付けているあたりがすごい」と感嘆。「影はすっごい詳しいから」と話すと、ベルギーでプレーする林も「そう思いました。誰か分からなかったですもん」とまさかの返答。スタジオは笑いに包まれた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】日向坂46の影山優佳さんが挙げた「ベルギーの注目選手」に内田篤人と日本代表FWも驚き

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!