現地5月11日に開催されるラ・リーガ第36節で、久保建英が所属する18位のマジョルカ(勝点32)は、3位の強豪セビージャ(同65)と敵地で対戦する。

 この一戦に先立ち、マジョルカのスタメンが発表され、久保は2試合ぶりの先発落ちでベンチスタートとなった。

【動画】久保が絶妙のスルーパスでチャンスを構築も…味方が決められず

 ハビエル・アギーレ監督体制で、2度目のスタメンとなった前節のグラナダ戦(2-6)では、前半こそチャンスを構築したが得点に結びつかず。後半は、チームが失点を重ねるなか、存在感を発揮できなかった。

 チャンピオンズ・リーグ(CL)出場権確保を目指している難敵との一戦で、出番は巡ってくるか。惨敗で再び降格圏に落ちたマジョルカが、ショックを払拭できるかも注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】久保がクロスでお膳立て!38歳セビージャが決めたスーパーミドル弾

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!