去就が不透明なクリスチアーノ・ロナウドが、マンチェスター・ユナイテッドの来シーズンについて語った。

 37歳のポルトガル代表FWは昨夏、古巣ユナイテッドに12年ぶりに復帰。すると、プレミアリーグ史上最長ブランクの出場となった再デビュー戦で2発を叩き込むなど、自慢の得点力を発揮。ここまで公式戦39試合に出場し、24ゴールを挙げている。

 しかし、9年ぶりのリーグ制覇を目指した名門は大苦戦。チャンピオンズ・リーグ(CL)にも手が届かず、6位以下でのフィニッシュが確定している。
【動画】衝撃の4失点大敗にC・ロナウドも思わず…マンUの最新試合をチェック
 C・ロナウドはスポルティングでデビューしたシーズンにCL予選に出場し、翌年18歳でユナイテッドに移籍して以降は19シーズン連続でCL本大会に出場してきた。

 そのため、CL出場クラブへの移籍も取り沙汰されるなか、本人が5月14日付けのクラブ公式のインタビューで、エリク・テン・ハーグ監督を迎える新体制に言及。「来年はトロフィーを獲得できると信じよう」と、力を込めている。

「僕が知っているのは、彼がアヤックスで素晴らしい仕事をしたこと、経験豊富な監督であることだ。だけど我々は時間を与える必要がある。物事を彼が望むように変化させる必要があるからね。彼の成功はマンチェスター全体の成功になる。成功を願っているよ」

「僕らは喜んでいるし、興奮している。それは選手だけでなく、サポーターにも言えることだ」と続けたC・ロナウド。来シーズンは、オランダ人指揮官と共に立て直しを目指すのか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】世界有数のスーパーカーがずらり! C・ロナウドの「愛車コレクション」を一挙公開!

【PHOTO】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!