現地時間5月14日に開催されたラ・リーガ2部の第40節で、柴崎岳が所属するレガネスは、ホームでエイバルと対戦。2-3で敗れた。

 この試合で、一時は同点となるゴールを決めたのが柴崎だ。1−2と1点ビハインドで迎えた50分、ゴール前の混戦からこぼれて来たボールに反応し、ペナルティエリアの外からダイレクトで右足を一閃。このミドルシュートが敵にリフレクトしてコースが変わり、ゴールに吸い込まれた。

【動画】こぼれ球をダイレクトで右足一閃!柴崎が得意のミドルで決めた今季3点目をチェック


 日本代表MFが決めた、11月22日の第17節サラゴサ戦以来となる約半年ぶりの今シーズン3点目に、ファンも反応。「岳さん、やったあー」「よくやったガク!とても良い試合だった」「岳さんナイスゴールおめでとうございます」といった声が寄せられている。

 試合後、クラブ公式で「ファンの皆さんに勝利を届けるために最後まで戦いました。残り2試合、シーズンを言い形で終えるために、最後まで戦うつもりです」と語った柴崎。ラスト2試合のパフォーマンスに注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】柴崎が17節のサラゴサ戦で決めた衝撃のスーパーミドル弾をチェック!

【動画】キュートで上手い!柴崎岳の妻・真野恵里菜さんが投稿したリフティング動画