現地時間5月14日にフランスのリーグ・アン第37節が行なわれ、パリ・サンジェルマンはアウェーでモンペリエと対戦。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシの2発を含む4点を奪取し、4−0の完封勝利を飾った。

 メッシは6分、キリアン・エムバペが繋いでアンヘル・ディ・マリアがスルーしたボールを狙いすました右足で流し込むと、20分にはエムバペのパスに合わせて走り込み、今度は左足で流し込んだ。名手はこの2得点で、通算リーグ6点目に到達している。

 そんななか、世界中のフットボールファンの注目を集めているのが、ゴール後のセレブレーションだ。メッシはもちろんチームメイトの祝福を受けているのだが、そのなかには、メッシと同じタイミングでレアル・マドリーからパリSGに加入し、この日先発したセルヒオ・ラモスの姿もあった。
【画像】ゴールしたメッシとS・ラモスがハグ! 注目のシーンをチェック
 米スポーツチャンネル『ESPN』は公式SNSで、バルサとマドリーという宿敵同士だったメッシとS・ラモスが抱き合って喜び合う写真を公開。大きな反響を呼んでいる。

 チームメイトになったふたりの姿に、ファンからは「やはり夢のようだ」「ラモスが先発するたびにメッシが勝利に貢献しているのは気のせい?」「実はお互いにリスペクトし合っていたという証明だ」「2017年に戻って、ファンにこの写真を見せてみたい」といった声が寄せられている。そのほか、「これはエル・クラシコのワンシーン?」「いまだにこれを見ると混乱する」「シーズン終了間際なのにまだ信じられないよ(笑)」など、喜びつつも困惑しているコメントも見られた。

 いずれにせよ、ファンにとっては、スペインの地で真剣勝負を繰り広げていた者同士だからこその絆が垣間見えたシーンとなったようだ。パリ・サンジェルマンはすでにリーグ制覇を決めており、今シーズンは残り1試合。最終節は21日、ホームでメスと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち