セルティックの古橋亨梧が決めたハイレベルなゴールが話題を呼んでいる。

 6ゴールで大勝した5月14日のスコットランド・リーグ最終節マザーウェル戦、2-0で迎えた44分だった。

 21分にも圧巻の先制ゴールを決めていた古橋は、後方から来たアンソニー・ラルストンの浮き球のパスを右足のダイレクトボレーで捉え、鮮やかにネットを揺らしてみせた。

【動画】「鳥肌たつわ!」「なんちゅーゴールや」と大反響!古橋が決めた“半端ない”ダイレクトボレー弾
 このハイレベルな一撃にファンも驚嘆。この試合を配信したDAZNの公式ツイッターがゴール動画を投稿すると、次のような声が寄せられた。

「ガチうまい」
「鳥肌たつわ!」
「動き出しと決めきる力化け物やな」
「なんちゅーゴールや」
「キヨゴうめーーー!」
「ノートラップランニングボレー隼シュート!」
「古橋半端ないって。アイツ半端ないって。後ろ向きのボールめっちゃゴール決めるもん」
「トラップせず、ダイレクトで決めるのはエグい」
「後ろからのボールにこの合わせ方できるのすげ」
「これは凄いね。難しいシュートでした。バッジョ思い出した人、どれくらいいるのかな?あれには敵わないか。でも素晴らしい!」
「よく当てたよなー。ニヤニヤしちゃうよ!」
「いや!ふつうにスーパーゴール」

 圧巻の一撃で激動の今シーズンを締めくくった古橋。来季のさらなる飛躍に、期待は高まるばかりだ。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】1点目も圧巻だった!古橋が振り向き様に決めたスーパーゴール

【動画】「年間ベストゴール賞」を受賞!古橋が決めたリーグカップ決勝の鮮烈弾

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!