シーズン後半戦でセルティックの前線をけん引したギオルゴス・ギアクマキスは、パートナーの前田大然との共演を楽しんだようだ。

 セルティック専門サイト『67 HAIL HAIL』によると、ギアクマキスは『National』で「彼は立て続けに2回、90分走ることができる。本当に優れたフィットネスで、本当に僕たちを助けてくれる。彼が攻撃だけでなく、守備を助けに走って戻るのも見てのとおりだ」と、前田を称賛した。

「本当に僕たちのプレーに合っている。ウチのビッグプレーヤーだよ。これからエキサイティングになっていくだろう」

 ギアクマキスのコメントを受け、67 HAIL HAILは「マエダのパークヘッドでのスタートは輝かしいものではなかった。先発出場で試合に大きなインパクトを残せるようになるまで、一定の時間が必要だった」としつつ、日本代表アタッカーに賛辞を寄せている。

「どうやって90分にわたって絶え間なくプレスをかけ続けられるのかは、いまだ謎だ。彼はピッチを離れてもなおフレッシュに見えるほど。加入以降、素晴らしい評価を築いてきた。決して止まることなく、あきらめないことで知られている。セルティックのサポーターは、そういう選手に応じるものだ。クラブに対するコミットメントの強さを示しており、我々は共感できる」

【動画】「鳥肌たつわ!」「なんちゅーゴールや」と大反響!古橋が決めた“半端ない”ダイレクトボレー弾
 同メディアは「確かにダイゼンにはまだ改善点がある」と指摘しつつ、「ファーストチームでの出場機会が増えていくなかで、彼が成長しなかったとは言えないはずだ」と続けた。

「グラスゴーでの素晴らしい未来を見据えるうえで、セルティック・パークでファンに最も好かれているひとりであることは明白だ。チャンピオンズ・リーグでもハイテンポのプレッシャーを仕掛けるスタイルをみられるのは、とてもエキサイティングだ。欧州最高の選手たちを相手に、あのエネルギーは我々の主な武器となる。来季、ダイゼンは我々にとって絶対的に重要な存在となるだろう」

 シーズン後半戦は古橋亨梧が負傷で長期離脱を余儀なくされた。その穴を埋めたのが、ギアクマキスや前田だ。来季、万全の状態の攻撃陣で、セルティックはどのようなプレーを見せてくれるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】こちらもハイレベル!「年間ベストゴール賞」を受賞したリーグカップ決勝の鮮烈弾

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!