Jリーグが5月19日に公式ツイッターを更新。現在はフランクフルトでプレーする鎌田大地の鳥栖時代のプレー集を公開し、反響を集めている。

 鎌田は2015年に京都の東山高から鳥栖に加入し、プロキャリアをスタートさせると、プロ1年目からJ1で21試合に出場し、3ゴールを記録。瞬く間に評価を高め、17年夏にドイツのフランクフルトへ完全移籍。18年にベルギーのシント=トロイデンへのレンタル移籍を経て、19年にフランクフルトに復帰した。

 その後、フランクフルトで徐々にレギュラーへ定着。今季も主力メンバーのひとりとして活躍し、チームの42年ぶりの欧州タイトルとなるEL制覇にも大きく貢献した。
 
 この吉報にJリーグも反応。ツイッターで「優勝おめでとうございます」と添え、鎌田の鳥栖時代のプレー集を公開した。これには、ファンから様々な声が上がっている。

「ああ…全部のゴール覚えてるよ」
「ガンバ戦のゴールは忘れられない」
「鳥栖の宝!!!」
「懐かしすぎる」
「鎌田には天才オーラが漂ってるよね」
「素晴らしい動画!」
「ゴール前の落ち着きはこの頃から変わらんね」
「遠い存在になってしまった」
「泣けちゃう」

 なかでも当時を懐かしむ声が多く集まっており、鳥栖在籍時の鎌田をよく知る日本のファンにとっては感慨深い動画となっているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連動画】「懐かしすぎる」EL制覇を成し遂げた鎌田大地の鳥栖時代の圧巻プレー集!

【動画】ローデが優勝カップを掲げる歓喜の瞬間! 長谷部、鎌田も喜び爆発

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!