出場機会を失っていた中で訪れた最終節でのチャンスは、別れを告げる舞台となるのか。

 サンプドリアは5月22日のセリエA最終節で、昨季王者インテルと敵地で対戦する。オマール・コリーの出場停止もあり、吉田麻也はスタメン復帰の可能性が報じられているところだ。

 開幕直後はインテルやユベントスを相手に得点を挙げ、シーズン前半戦こそ不動のレギュラーだった吉田だが、1月に負傷離脱して以降はその座をアレックス・フェラーリに明け渡すことになった。

 シーズン途中に就任したマルコ・ジャンパオロ監督の下でベンチに降格となった吉田は、3月12日のユーベ戦を最後に先発出場なし。終盤からの途中出場で失点に絡み、酷評されたこともある。

【動画】サンプドリア主将が吉田に激怒した失点シーン
 サンプドリアとの現行契約は今季いっぱいまでだ。延長の可能性は報じられておらず、この夏の退団が有力視されている。サンプドリア専門サイト『SAMPNEWS24』は5月20日、『Il Secolo XIX』の報道として、吉田について「将来は不確実」と報じた。

「重要なサラリーから、容易に放出へ向かう選手のひとりになる」

「インテル戦がサンプドリアのユニホームを着て戦う最後の試合になるかもしれない。オファーに関しては、日本でとても好まれているが、中東の一部クラブからも気に入られている」

 カタールでのワールドカップを控えているだけに、この夏の身の振り方は、33歳のベテランにとって非常に重要なものとなる。欧州に渡って12年半。日本代表キャプテンがどのような決断を下すのか注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】サングラス姿の吉田麻也がワインボトルを片手に満面の笑み!しかし、ミラニスタからは…

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち