久保建英が所属するマジョルカは5月25日、公式ツイッターを更新。次のように綴り、一本の動画を公開した。

「MFサルバ・セビージャとGKマノロ・レイナは、契約満了につき今季限りで退団します。2人のレジェンドに永遠の感謝を。マジョルカの誇りです」

 38歳と前者と37歳の後者はともに在籍5年目で、2部B(実質3部)時代も知る重鎮。久保が2年前にレンタルされた時から、日本のファンにも親しみのある選手だ。とりわけセビージャは、当初は「久保にFKを蹴らせない」と目の敵にされたりもしたが、今では“セビ爺”の愛称がすっかり定着した。

 動画には、残留を決めた最終節のオサスナ戦後にセビージャが涙を流し、レイナが胴上げされるシーンが収められている。

【動画】「心がギューっとなりました」日本のファンも感動!涙を流す“セビ爺”とレイナの胴上げシーン
 これには日本のファンからも、次のようなコメントが寄せられている。

「久保がマジョルカ行ったおかげで好きになった選手だったのに」
「今朝知って心がギューっとなりました。本当にまさにレジェンドのお2人。最大限の感謝と敬意と愛を日本から送ります。」
「2人とも好きな選手なだけにとても残念です。」
「チームを鼓舞しスーパーセーブでチームを救い続けたレイナ選手と、ゴラッソや効果的なプレーで流れを変えることも多かったセビージャ選手、まだまだこれからもお二人のご活躍を見ることができたらと願います!」
「レイナは退団って前から言われてたけど、契約延長するって話が出てたセビ爺も退団なのか…お疲れ様でした」
「みんな行っちゃうんですね、寂しいですね」

 大ベテラン2人の新天地での活躍に期待したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部



【動画】残留決定に歓喜!久保建英がまさかのパンツ姿でノリノリダンス

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち