DAZNで配信中の元日本代表DF内田篤人氏の冠番組『内田篤人のFOOTBALL TIME』に、元日本代表MF松井大輔がゲスト出演。「今シーズンに記憶に残った欧州組日本人選手」を挙げた。

 同番組では、日本人の欧州組の活躍を一年に渡って伝えてきた。何度か出演している松井は、進行の野村明弘アナウンサーから、「今シーズン印象に残った選手は?」と問われと、ベルギーのシント=トロイデンに所属する2人のストライカーを挙げた。
 
「林(大地)君。南野(拓実)君がいますけど、センターフォワードというセンターフォワードがこれから来てほしい。あと、原(大智)君。大きい背丈がある子がどういう風な活躍をするのか。どんなプレ−を見せてくれるのか」

 日本屈指のテクニシャンは「フォワードでいい子が育たないと、日本の得点能力は上がらない。こういう選手たちに育ってもらって、得点力を上げてほしい」と、期待を込めた。

 日本代表においては、大迫勇也の後継者となるCFの人材不足も指摘されている。内田氏は、「(大迫は)ポストプレーが特徴。裏に抜ける選手はいっぱいいるので、日本人で身体を張れるのは誰かというのはありますね」と語っている。

 林も原(STVVへはアラベスからレンタル中)も今回の日本代表には選出されていないが、松井はCFタイプの選手に注目しているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】松井大輔が期待する長身FW原大智が香川真司のロングパスから決めた今季8点目

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!