日本サッカー協会(JFA)は6月1日、国際親善試合4連戦に臨む日本代表の背番号を発表した。

 A代表初招集となった伊藤洋輝は26番、今回未招集の大迫勇也が背負っていた15番を三笘薫が着用。また南野拓実は10番、鎌田大地は9番、久保建英は11番に決定した。

 
 背番号は以下の通りだ。

GK
 1  川島永嗣(ストラスブール/フランス)
12 権田修一(清水エスパルス)
23 シュミット・ダニエル(シント=トロイデン/ベルギー)
28 大迫敬介(サンフレッチェ広島)

DF
 5  長友佑都(FC東京)
22 吉田麻也(サンプドリア/イタリア)
 3  谷口彰悟(川崎フロンターレ)
 2  山根視来(川崎フロンターレ)
 4  板倉 滉(シャルケ/ドイツ)
20 中山雄太(ズヴォレ/オランダ)
16 冨安健洋(アーセナル/イングランド)
26 伊藤洋輝(シュツットガルト/ドイツ)*
27 菅原由勢(AZ/オランダ)

MF/FW
 8  原口元気(ウニオン・ベルリン/ドイツ)
 7  柴崎 岳(レガネス/スペイン)
 6  遠藤 航(シュツットガルト/ドイツ)
14 伊東純也(ヘンク/ベルギー)
18 浅野拓磨(ボーフム/ドイツ)
10 南野拓実(リバプール/イングランド)
19 古橋亨梧(セルティック/スコットランド)
13 守田英正(サンタ・クララ/ポルトガル)
 9  鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)
15 三笘 薫(ユニオン・サン=ジロワーズ/ベルギー)
24 前田大然(セルティック/スコットランド)
21 堂安 律(PSV/オランダ)
25 上田綺世(鹿島アントラーズ)
17 田中 碧(デュッセルドルフ/ドイツ)
11 久保建英(マジョルカ/スペイン)

 日本代表は、2日にパラグアイ代表(札幌ドーム)、6日にブラジル代表(国立競技場)、10日にガーナ代表(ノエビアスタジアム神戸)、14日にはチリ代表またはチュニジア代表(パナソニックスタジアム吹田)と対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】守田、冨安は別メニュー調整!パラグアイ戦に向け札幌ドームで前日練習を行った日本代表を特集!